(3) 超小型ISO45001

  労働安全衛生マネジメントシステム

(a)「超小型ISO45001」は、2007年に当社が経営改善を目的に開発した

     超小型 OHSASIS18001をブラッシュアップしたシステムです。

 

(b) 超小型ISO18001に搭載された「工事成績ダントツ化内部監査(9001 

     搭載と同じもの)」を5年続けて、工事成績会社平均点86.3点、優良

     工事表彰8件/年を達成。

 

(c) マニュアルは、「品質・環境・労働安全統合マニュアル」で46頁、

     記録10枚。

 

(d) 内部監査計画書、報告書をExcel上のボタンをクリックするだけで一

     瞬にして作成できる。

 

(e) リスクアセスメント表が、Excel上のボタンをクリックするだけで一

     瞬にして作成できる。

 

(f) 管理責任者が1人でISOを管理しておられ、苦労しておられる会社、改

    善が進まずISOが「お荷物」になっている会社では、とくに有効で

    す。

 

(g) 労働安全衛生マネジメントシステムは、どうすれば取得できるの

     か? いつまでに取得できそうか? どれくらいの費用がかかるのか?

     取得やブラッシュアップの状況は、企業様の都合によって変わりま

    すので、まずはお気軽にご相談ください。匿名希望の方には、お名前

    もお聞きいたしません。

 

     なお、リスクアセスメント(リスクアセスメント-KY)研修、現場パ

     トロール、工事成績ダントツ化内部監査、安全大会等について、

    個々に研修を行っておりますので、ご利用ください。

■ 規格の概要

 ①リスクアセスメントと法令遵守により、労働安全衛生リスクを低減

        させ、違法作業等をなくしていく効果がります。

 ②しかし、ISO45001認証取得企業で、労災による死亡事故・大事故

        が後を絶ちません。ISO45001だけで労災を撲滅させることは容易

        ではありません。

 

■ 認証取得の動機

  ①入札参加資格制度

      ・公共工事を行う建設業者が、入札参加資格制度における加点

         を求めてISO45001を取得されています。

 

  ②ISO45001の取り扱いは自治体によって異なります。

      ・入札条件となっていない自治体では、ほとんど認証取得され

   ていません。

 

③労災をなくしたい

 ・「労働災害を撲滅したい」というのは、働く人みんなの願い

         です。この理由で、取引条件とは無関係に取得される会社も

         あります。

    ・しかし、ISO45001だけでは、労働災害を撲滅することは困難

  です。

 ・この点についてお知りになりたい製造業・建設業の方は、

  「 ISO45001の脆弱性と危うさ」という小冊子がございます

  ので、問い合わせフォームからご請求ください(無料)。

 

■ 認証取得までの流れと期間

 ①ISO9001とほぼ同様です。コンサルティング開始から2ヶ

  月で登録証が受領できます。

 ②コンサルティングの期間は3日から1週間です。

 ③いまの業務手順どおりに、システムを構築しますので、

  教育訓練は内部監査、マネジメントレビューぐらいしか

  ありません。半日で完了します。

 ④内部監査や定期審査は、ご要望に応じて、当社が代行し

  ておりますので、ご心配にはおよびません。

(

【お問合せ】

TEL 096-363-1065

  E-Mail toiawase@minatoyacs.co.jp

株式会社 湊屋総研

所在地 〒862-0972

熊本市中央区新大江2-11-6-201

TEL 096-363-1065 FAX 096-363-0709

copyright 2015-2020 minatoyasouken Inc.