キャンペーン 関連
セミナー 関連
実践・お客様の声 関連
検索

模擬竣工検査 トライアル・キャンペーン。

更新日:3月13日

1.模擬竣工検査キャンペーン 開催要領

▼テ ー マ 「模擬竣工検査 トライアル・キャンペーン」

▼開催場所 現場事務所またはオンライン(全国どこからでも参加できます。)

▼開催日時 打合せのうえ決定(令和3年2月1日~6月30日)

▼募集対象 現場代理人・監理技術者(経営者・経営陣の立会歓迎)

▼受 講 料 50,000円/現場

▼振 込 先 肥後銀行鏡支店 普通1365669 株式会社湊屋総研

▼問合せ先 株式会社湊屋総研

 電話096・363・1065

Eメール msg@minatoyacs.co.jp


【模擬竣工検査の実施風景】…動画があります。次の青色のバナーをクリック1


2.竣工検査で苦慮しておられる経営者の皆様へ

竣工検査で減点されていると


お感じの経営者は多いと思います。そして、現場をどのように指導すれば竣工検査で工事成績がアップするかわからないと苦慮しておられる経営者も多いと思います。


 ・模工検査での減点が大きい。

 ・模工検査で、検査員の質問に的確に答えることが


出来ていない。

 ・たまたま、出来ていないところ、漏れているところを検査員に突かれている。

 ・現場は完璧に出来ているが、書類の不備を指摘されている。


こうした問題を解決するために、当社では「模擬竣工検査」を行ってきました。「模擬竣工検査」を受けられると、このような指摘事項が改善され、工事成績は必ずアップいたします。したがって、もう心配されることはありません。


「模擬竣工検査」は竣工検査の1週間~2週間前に行います。竣工検査の準備が完全に出来ていなくとも大丈夫です。これは完成図書の修正を行うための時間を加味した日程です。竣工検査の2~3日前にでは、完成図書を修正する時間が不足します。


「模擬竣工検査」の実施手順は次の通りです。所要時間は2時間~3時間です。

 ・竣工検査の日時を打ち合せ、決定する

 ・定めた日時に現場事務所を訪問する(オンラインでも出来ます)

 ・現場代理人、監理責任者に、竣工検査と同じ


質問をする

 ・不適合・不具合を指摘し、改善策を提案する

 ・前2項を、竣工検査項目すべてについて行う。

 ・全体的な注意事項を伝達して終了


「模擬竣工検査」につきましては、本ホームページの

「工事成績ダントツ化プログラム」

「ズバッと解決竣工検査」

に解説がございます。


またVTRがありますので、ご視聴いただければ幸いでございます。


なお、お問い合わせは、右側の緑色のバナー、

お申込みは、その下の赤色のバナーからお願い申し上げます。